FC2ブログ

劇団・木製ボイジャー14号『フランケンシュタイン~あるいは、おいらの家族~』

  • 2019/10/14(月) 18:33:36


劇団・木製イジャー14号
TGR2019参加作品[大賞エントリー]

『フランケンシュタイン
~あるいは、おいらの家族~』


-作・演出-
前田透
-原作-
メアリー・シェリー

『フランケンシュタイン−あるいは、現代のプロメテウス−』



「おいらは教師。妹は寿司屋でバイト(ホール担当)。おとんは定年間近のサラリーマン。おかんはいない。怪物だとか、悪魔だとか、鬼だとか、陰でこそこそ言われてんだ。普通の人間なんだけど。」


・・・主人公のアニオは、30歳。文芸部顧問。学生時代のあだ名はフランケン。
最近とってもイライラしている。
それを紛らわすように、週末は治安の悪い地元に帰り、友人と深夜のドライブに繰り出ている。
妹のイモコは寿司屋の店長と恋仲である、が、
どうしてツケ場に女性がいないのだろう、最近そう思っている。
ある日、通っていた個人塾の先生が殺されてしまう。
斎場で再会した2代目フランケンとあだ名されていた男。
記憶に薄い3代目フランケンの存在。実家に忍び寄る魔の手。部活をサボる女学生。
フランケンシュタインは人間?それとも怪物?鬼?悪魔?



あの名作フランケンシュタインを、この現代日本に超変換!
したら、どこがフランケンシュタイン?
だけど確かにフランケンシュタイン。





〇 日時 〇
2019年11月14日(木)〜17日(日)
14日(木)20:00
15日(金)20:00
16日(土)14:00/19:00
17日(日)11:00/15:00
※開場は各回30分前。



〇 場所 〇
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F)
地下鉄南北線 中島公園駅1番出口より徒歩7分



〇 チケット 〇
一般前売/2,000円
学生前売/1,500円
当日料金は300円増し
コリッチ予約フォーム



〇 出演 〇
安藤友樹〈ボ〉
井上嵩之〈ボ〉
近江和奈〈ボ〉
前田透〈ボ〉

赤塚汰雅
石川哲也(わんわんズ)
佐藤剛(intro)
高橋雲
棚田満(劇団怪獣無法地帯)
徳山まり奈
のしろゆう子(intro)
Roman(白銀幻游旅団/演劇ユニット螢火桜月)




◆ スタッフ ◆
作・演出/前田透〈ボ〉
原作/メアリー・シェリー
照明/山本雄飛〈ボ〉
音響/倉内衿香
音楽/前田透〈ボ〉
舞台美術/米沢春花(劇団fireworks)
衣装/大川ちょみ
小道具/近江和奈〈ボ〉
フライヤーデザイン/むらかみなお
イラスト/山口鯨〈ボ〉
制作/鎌塚慎平〈ボ〉、川幡香奈〈ボ〉、寺田彩乃〈ボ〉
主催/劇団・木製ボイジャー14号
協力/さっぽろアートステージ2019実行委員会、札幌劇場連絡会



-問合せ-
電話 080-5835-8628(制作 テラダ)
MAIL mokusei.voyager14@gmail.com
BLOG http://mokuseivoyager14.blog.fc2.com/
Twitter @mokuvoi14 #木ボフ
Instagram mokusei.voyager14

スポンサーサイト



劇団・木製ボイジャー14号『リトゥンバイバイ』

  • 2019/04/23(火) 18:24:29




劇団・木製イジャー14号

『 リ ト ゥ ン バ イ バ イ 』
作/鎌塚慎平
演出/前田透



フライヤー表_convert_20190521235116



29才、現役、漫画家志望。
夢の手放し方は、ジャンプに教わらなかった。
だから捨てた夢がどこに行くのか、
俺は知らない。

諦めない俺が、この先、どこへ行くのかもわからない。

夢を描くことは簡単だ。ただ、
追いつづけることは、
あきらめることは、
叶えることより、むずかしい。





◆ 日時 ◆
2019年6月28日(金)〜30日(日)
28日(金)19:30
29日(土)14:00/19:00
30日(日)13:00/17:00
※開場は各回30分前、全5ステージ


◆ 場所 ◆
ターミナルプラザことに PATOS
札幌市営地下鉄東西線 琴似駅コンコース内
(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅 B2F)


◆ チケット ◆
一般前売/2,000円
学生前売/1,500円
当日料金は300円増し
コリッチ予約フォーム:https://ticket.corich.jp/apply/99759/



◆ 出演 ◆
井上嵩之〈
近江和奈〈
飛山薫〈
前田透〈
パッション〈

赤塚汰雅
足達泰雅(劇団怪獣無法地帯)
一嶋琉衣(yhs)
板山果織
徳山まり奈
Roman(白銀幻游旅団/演劇ユニット螢火桜月)




◆ スタッフ ◆
作/鎌塚慎平〈
演出/前田透
演出助手/朱希〈
舞台監督/井上嵩之
照明/山本雄飛〈
音響/倉内衿香
舞台美術/米沢春花(劇団fireworks)
衣装/飛山薫
小道具/近江和奈
宣伝美術/川幡香奈〈
制作/鎌塚慎平、川幡香奈、寺田彩乃〈
主催/劇団・木製イジャー14号


◆ お問い合せ ◆
Mail mokusei.voyager14@gmail.com
Tell 劇団/080-5835-8628(制作:テラダ) 
劇場/011-612-8383(ターミナルプラザことに PATOS)


最新情報や稽古の様子は以下をチェック!
劇団Twitter/ @mokuvoi14
ハッシュタグ/ #木ボリ
劇団Blog/http://mokuseivoyager14.blog.fc2.com/

劇団・木製ボイジャー14号『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

  • 2018/10/05(金) 01:32:14

劇団・木製イジャー14号
シアターZOO企画公演/若手劇作家育成公演


『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』

作/トム・ストッパード(1966年)
翻訳/松岡和子
潤色・演出/前田透


シェイクスピアの名作悲劇『ハムレット』の中で「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」の一言で物語を終えた2人の男。
悲劇の裏に隠されたばかばかしくも真剣な2人の運命を描いた名作喜劇に、ボイジャーが時代を超えて挑戦する。




日時
2018年12月13日(木)〜16日(日)
13日(木)20:00
14日(金)20:00
15日(土)14:00/19:00
16日(日)13:00/17:00
※開場は各回30分前。


場所
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F)
地下鉄南北線「中島公園」駅1番出口より徒歩7分


チケット
一般前売/2,000円
学生前売/1,500円
当日料金は300円増

コリッチ予約:http://ticket.corich.jp/apply/95059/
LAWSON Loppi(Lコード):12193
チケットぴあ(Pコード):489-793
エヌチケ・大丸プレイガイドでもお取扱い中。


出演
朱希〈
安藤友樹〈
井上嵩之〈
近江和奈〈
飛山薫〈
西村颯馬〈
前田透〈
板山果織
猪股五郎〈演劇集団-遊罠坊-〉
梅原たくと〈ELEVEN NINES〉
佐藤剛〈intro〉
高橋雲
高橋永人〈ゴマに〉
畑山洋子〈劇団清水企画〉
堀内浩水



〈劇団・木製イジャー14号〉とは
多彩なジャンル・テイストの作品を披露することを「劇場になりたい。」という合言葉に込め、2014年に旗揚げ。団員は現在15名。
時にポップに爽やかに、時にロックに激烈に、そしてノスタルジックに、人間の愛おしさを描き続ける。
2016年には、『拝啓 臆病者共』でTGR新人賞を受賞。
木製……多くの人に愛される温もりと手触りを大事に。
ボイジャー……どこまでも果てまで冒険したいという願い。
14号……2014年旗揚げの起点を忘れないように。



"ボイ流"紙芝居『ハムレット』
【各回開演の10分前から】
『ロズギル』の前身となる『ハムレット』を開演前に紙芝居でお届け!
低コスト&高理解度→それがボイ流!


予約するだけでチケットが無料に!?
【応募〆切:12/8(土)】
コリッチWEB予約フォームからのご予約時、
備考欄に"今作への期待"や"過去作への感想"など
「ボイジャーへのメッセージ」をご記入ください。
皆様のコメントをもとに,メンバーが”演劇愛に溢れた主観”に基づき
『この人に見てほしい♡』と思った方のチケット料金
タダにします!!

☆《各組内1名様》×2組で、各回2名様無料ご招待(チケット料金タダ)です。
例:3名様でご予約→採用!→(メッセージが3名様分でも)1名様無料ご招待、2名様一般料金
☆全体倍率は上がりますが、おひとりずつメッセージ付きでご予約頂いた方がチケット料金タダの確率はアップします✨
※当選者の発表は12/10(月)。
※頂いたコメントはWEB上で匿名で公開させていただく場合がございます。
※当選者決定会議は匿名で行います。




早期予約特典アリ〼!
【応募方法〆切:11/24(土)】
〆切までにコリッチWEB予約フォームから
チケットを購入・予約いただいた方に、
前田透が作曲するロズギルの劇伴音楽をもれなくプレゼント!
☆当日受付にてURLorQRコードを《ご予約人数分》お渡しします。


スタッフ
潤色・演出・音楽/前田透〈
舞台監督/しまだあきひろ〈ウェイビジョン〉
舞台監督助手/野澤麻未
照明/山本雄飛〈〉、手嶋浩二郎〈劇団しろちゃん〉
音響/倉内衿香
舞台美術/前田透〈
衣装/大川有沙実
小道具/栗田優花
宣伝美術/松崎修
制作/鎌塚慎平〈〉、川幡香奈〈〉、寺田彩乃〈
主催/公益財団法人北海道演劇財団、劇団・木製ボイジャー14号、NPO法人札幌座くらぶ
協力/ダブルス、ELEVEN NINES、intro、ウェイビジョン、演劇集団-遊罠坊-、
劇団清水企画、劇団しろちゃん、ゴマに
助成/文化庁(平成30年度劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
著作権代理/(株)シアターライツ

お問合せ
Mail mokusei.voyager14@gmail.com
Tell 劇団/080-5835-8628(制作:テラダ)
  劇場/011-520-0710(シアターZOO)


最新情報や稽古の様子は以下をチェック!
劇団Twitter @mokuvoi14 ハッシュタグは #木ボロ

ボイとワークス『ずぶ濡れジャングル〜秘密のサイ島〜』

  • 2018/04/23(月) 01:58:27



ボイとワークス遊戯祭ご褒美公演
『ずぶ濡れジャングル〜秘密のサイ島〜』
 



 大学の友人達と彼とで、現地まで観戦しに行った2014年ワールドカップ・ブラジル大会。スタジアムからの帰り道、彼はどこかに
 それきり彼は帰ってこなかった。
 私達は毎年、ここに来ては彼を探し続けた。
 今年見つからなかったら諦めよう。
 そんな平成の終わり、ジャングルの奥地で先住民と出会った。

 

 生きるのか。
 どこだってどうやったって生きるのよ。

 

 先住民族と私と、あなた。動物とその他の生物の物語。
 密林で
 裸になった
 この心
 集中豪雨と蜜の味

  
  


 劇団fireworksは2010年旗揚げ。
代表、米沢春花(28)。
 劇団・木製ボイジャー14号は2014年旗揚げ。
代表、前田透(26)。


  「様々なことをやりたい」「おもしろそうなことをやりたい」という双方の願いと『字が汚い』という代表の悩みが合致し、タッグを組んで参加した遊戯祭17では「平木トメ子の秘密のかいかん」が最優秀賞を受賞。
 今回も総力戦でおもしろいことやります。

  
  


【日時】
 6月28日(木) 20:00
   29日(金) 14:00★/20:00
   30日(土) 13:00/17:00
  

【料金】
 一般 2000円
 学生 1500円
 (当日券は各500円増し)
  
 ★29日(金) 14:00は平日昼割! 各料金から500円引きになります★
  


【会場】
 生活支援型文化施設コンカリーニョ
 (札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)
  

【脚本】
 米沢春花(劇団fireworks)
  
【演出】
 前田透(劇団・木製ボイジャー14号)
  

【出演】
 和泉諒
 木村歩未
 橋田恵利香
 米沢春花
(以上、劇団fireworks)

 朱希
 安藤友樹
 井上嵩之
 西村颯馬
 飛山薫
 パッション
 前田透
(以上、劇団・木製ボイジャー14号)

 上松遼平(カンガルーパンチ)
 うわずみかな
 小島彩歌
 高橋雲
 竹道光希(演劇家族スイートホーム/北海学園大学演劇研究会)
 増田駿亮(ゆりいか演劇塾)
 安田せひろ
 山木眞綾(クラアク芸術堂)
 MC脂肪漢
  

【音楽】
 山崎耕佑(劇団fireworks)〈楽曲制作/Gt/vo〉
 木山正大(RKC)〈Tb〉
 日下拓人〈Ba〉
 神野ひかる〈Key〉
 三浦莉奈〈Fl〉
 村場踊(新芸能集団 乱拍子)〈Per〉
 吉岡健〈Dr〉
 


【スタッフ】 
照明:高橋正和
舞台監督:高橋詳幸(アクトコール)
制作:小川しおり(劇団fireworks)
   寺田彩乃(劇団・木製ボイジャー14号)
衣装:大川有沙実


【ご予約】
 https://www.quartet-online.net/ticket/boi-wa18    


【お問い合わせ】
 TEL:050-5242-9188(オガワ)
 Mail:info.boiwa18@gmail.com


【Twitter】
 @voy_works #ボイワずぶ濡れ 稽古風景、お知らせなど発信中!
  

【小田修輔の出演について】

  • 2018/03/24(土) 14:43:26

この度、劇団・木製ボイジャー14号公演「離レ離れの眺めじゃダメ?」に出演を予定しておりました劇団員の小田修輔ですが、体調不良の為、降板となりました。

劇団はもとより、演出・制作部としては、兼ねてより小田の体調不良に関しては本人より相談を受け把握しており、体調などの様子を見ながら、配役の変更なども行い、無理の無い範囲で出演が出来るよう稽古をしばらく行っておりました。
しかしながら、快方への兆しもさほど見えず、上演の事を判断した結果、今回は止む無く降板という形を取らせて頂くこととなりました。
出演者に関しては代役は立てず、同じく劇団員であるほかの9人の俳優による上演となります。日時なども、変わりなく予定通り公演を行います。

今回の件、また、皆様へ公演直前のお知らせとなりました事を深くお詫び申し上げます。

今後とも作品づくりに精進して参りますので、変わらずのご声援を頂ければと存じます。まことに恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。


また、今回の降板に関してのお問い合わせなどは
090-5223-0317(カマツカ)
mokusei.voyager14@gmail.com
までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

2018年3月24日
劇団・木製ボイジャー14号 一同